HRマネジメント

私たちの仕事

実績パターン

株式持分一括譲渡

01

株式持分一括譲渡

最も一般的な事業承継・M&A方法です。

株式持分一括譲渡

旧株主と新株主が、株式持分を一括で譲渡する契約を結び、その対価を一括又は分割して受け取ります。

POINT

  • 契約内容が簡素
  • 引継ぎ時間が短くなる傾向がある
  • 旧株主が、株式譲渡を一時に決断する必要がある

株式持分分割譲渡

02

株式持分分割譲渡

私たちが最も勧める事業承継手法です。

株式持分分割譲渡

旧株主と新株主が、株式持分を分割で譲渡する契約を結び、その契約に基づき、一定期間にわたってその持分を譲渡します。

POINT

  • 引継ぎ期間が長く、自然な引継ぎが可能
  • 将来の事業承継に備えた事前の対応が可能
  • 業務提携を併用することで、従業員に対しても自然な流れ
  • 譲り受ける側も、一時の資金需要を回避できる
  • 両者の間に、強い信頼関係が必要条件

旧株主と新株主が、株式持分を分割で譲渡する契約を結び、その契約に基づき、一定期間にわたってその持分を譲渡します。

POINT

  • 引継ぎ期間が長く、自然な引継ぎが可能
  • 将来の事業承継に備えた事前の対応が可能
  • 業務提携を併用することで、従業員に対しても自然な流れ
  • 譲り受ける側も、一時の資金需要を回避できる
  • 両者の間に、強い信頼関係が必要条件

個別事業譲渡

03

個別事業譲渡

最も一般的な事業承継・M&A方法です。

個別事業譲渡

事業を分割して個別に評価し、譲渡します。元の会社は、事業譲渡代金により借入等の負債整理を行った後に清算等を行います。

POINT

  • 負債の多い法人にも対応可能
  • 優良事業を高く評価可能
  • 評価・契約が複雑

POINT

  • 負債の多い法人にも対応可能
  • 優良事業を高く評価可能
  • 評価・契約が複雑

その他案件内容により、
両者の希望に沿う譲渡プランを提供しています。

土日祝日も対応いたしております。
お気軽にご連絡ください。

人材紹介サイト

お問い合わせはこちら