M&A成立の流れ

代表のごあいさつ

株式会社HRコンサルタンツ 代表取締役社長 小川康彦 「M&Aは経営者にとって最適な事業承継の方法です。」

365日対応・ご相談無料 TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら

会長ブログ

  • 会社概要・沿革
  • 経営陣のご紹介
  • 財務デューデリジェンス
  • セミナーの企画講演
  • M&A事例
  • M&A成立の流れ
  • HOME

M&A成立の基本的な流れをご説明いたします。
※ケースによっては、順序の変更や、複数のステップを同時に行うこと、また、ステップを省略することがあります。

売り手から見たM&Aの流れ

個別相談

事業を売却する際の流れやメリット・デメリットなどのご説明と、お客様の事業の状況、希望条件などをヒアリングしていきます(秘密厳守)。

買い手から見たM&Aの流れ

個別相談

M&Aにて買収する際の流れやメリット・デメリットなどのご説明と、お客様の事業展望、希望条件などをヒアリングしていきます。(秘密厳守)。

秘密保持契約書締結・アドバイザリー契約書締結

情報漏えいを防ぐために秘密保持契約、そしてM&Aのお手伝いをさせていただくために必要なM&Aアドバイザー契約(ファイナンシャル・アドバイザー契約)をご締結いただきます。

秘密保持契約書締結・アドバイザリー契約書締結

情報漏えいを防ぐために秘密保持契約、そしてM&Aのお手伝いをさせていただくために必要なM&Aアドバイザー契約(ファイナンシャル・アドバイザー契約)をご締結いただきます。

企業評価、ノンネームシート、インフォメーションパッケージの作成と、持ち込み先の選定

買い手候補に適切な情報を開示するため必要な書類を準備していきます。買い手候補をリストアップし、持ち込み先を選定します。

ノンネームシート、インフォメーションパッケージの検討

売り手候補のノンネームシート、インフォメーションパッケージからお客様(買い手)のニーズにあった候補を絞っていきます。

トップ面談、企業訪問

お客様(売り手)と買い手候補で実際に顔を合わせて面談をします。お互いの人間性、M&Aに対する考え、疑問点の話合いをしていきます。

条件交渉

希望売買価額や条件を調整し、譲渡・買収の交渉を進めていきます。

意向表明書の提出

買い手側から、希望買収価格などを記載した「買収意向書」を提出します。

基本合意書の締結

交渉してきた内容や条件で双方が合意できたら、M&Aに向けて合意した事を示す「基本合意契約」を締結します。

デューデリジェンス

基本合意締結後、基本合意の範囲に基づき買収監査が実施されます。

最終条件交渉

デューデリジェンスの結果を踏まえて、買収価格や買収条件を最終確定します。

最終契約書締結

譲渡希望側企業と買収希望企業とで最終契約を締結します。

クロージング(引渡と決済)

株券や鍵の引き渡し、代金決済、弊社への手数料の支払いを行ないます。
これでM&Aは完了となります。

まずはお電話か、お問い合わせフォームにてお問い合せ下さい!

ご相談無料!お気軽にご相談ください TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら